banner

初めて新築マンションを購入するなら

新築のマンションを購入する時に知っていた方がいいことです。ますマンションを初めて購入する人の場合です。
マンションは戸建てと一番違うところは利便性です。自分が良く使うあるいは地元の主要駅からできれば歩いて5分遠くても

10分以内のところを選ぶべきです。

 駐車場の仕組みも重要です。入居者全員の分の駐車場があるのか、足らない場合はどのような基準で使用者を選ぶのか月額の駐車料金はいくらかなどです。マンションの施工業者や管理会社がどこかも大事なポイントです。実績のあるしっかりとした施工業者であれば工事もきちんとしているでしょうし、将来何か不具合箇所が出た時もきちんと対応してくれます。管理会社がどこか管理人が常駐しているのか巡回かも大事な点です。マンションは管理で買うという言葉があるくらいです。やはり大手で実績がありいざという時の応援体制が取れる管理会社がいいのです。ゴミの出し方がどうなっているのかも良く調べておく必要があります。

 管理費と修繕積立金の額も適正かどうか調べる必要があります。修繕積立金の額は安ければいいのではなく、将来修繕する時に
対応できるためにはある程度の額は仕方がありません。戸建てでも定期的な塗装などでお金はかかるものです。

 最近では屋上に太陽光発電システムを設置し売電で得たお金を充当して月々の管理費を安くしているケースもあります。どのシステムや設備が今後も主流であり得るのかの見極めも必要です。入居した時からその建物は中古になっているので資産価値を守るためにも大事な視点です。